greendays 

カフェ&雑貨と日々の暮らし

Category: *today's~*

8月29日(土)イベントについて♪(マーケット) 

2015/07/24 Fri.

 こんにちは!!!

  8月29日のイベント「クリーニングディ」を出したものの。お客様から??? 
 とわかりにくく、すみません。

   簡単に言うと、 フリーマーケットです(^^ゞ

  ただ、フリーマーケットですが、がらくたでは、ありません。

   家でとても大事だけど、使われていないものや、物に対して新しいストーリーをつける。

  物って使われる為にできていると考えます。観賞も含め、そこにちゃんと存在する事が物ではないかと
  もし、存在を忘れたものがあるとしたら、新しいストーリーをつけて、旅立たせてみるのは?
   
     そんなフリーマーケットです。
  今回はgreen daysでも、初めての試みのため、フリーマーケットの商品は一般の公募を致しませんでしたが、
  色んな形で、お客様にも関わっていただけたらと思います。

    どんな掘り出しものがあり、どんな形で皆様の手に届くかドキドキでもあり、楽しみでもあります。

    是非、マーケットにいらして、ワイワイして下さい(*^_^*)! 皆様のご来店お待ちしています!!

   
    (蛇足)
    物を売ってる立場からも物そのものが、最後まで、使い切ってもらいたいと願います。 
    どんな形でも、旅をしてでも、そのものが生きているのは、とても嬉しいことなのです。

SCN_0010.jpg


(蛇足の蛇足)
クリーニングデイ”とは?

フィンランドで、2012年より年2回(5月4週目・8月最終週の土曜日) 開催されているリサイクル・カルチャー・イベント。
「リサイクルのハードルを下げる」「地域交流」を目的として、オフィシャルサイトに登録すれば、誰でもどこでもフリーマーケットを開くことができます。各フリーマーケット主催者が責任を持って開催し、2014年5月の第5回参加会場数は、フィンランド国内で4,500以上と拡大を続ける人気イベントです。



日本開催にあたって

フィンランドの基本コンセプトを踏まえ、日本のクリーニングデイのコンセプトは「アップサイクル・マーケット」

「アップサイクル」とは、
モノを再利用するリユースやリサイクルだけでなく、モノに新しい価値や有用性を見出すこと。

「アップサイクル・マーケット」は、
1.古い不要なモノに新しい価値(ストーリー)をつける
2.古い不要なモノを生まれ変わらせる

ことを目指しています。

また、フィンランドの理念を尊重して「セルフ・オーガニゼーション」であることを大事にしています。 つまり、決まったルールに従うのではなく、自分にあったサイズでムリなく、自分のアイディアを楽しく、責任を持って形にしていくことです。

第1回(2014年5月24日)は、まだ一般には広く知られていない「アップサイクル」について学び、クリーニングデイというモノとヒトの新しいつながりを生み出すムーブメントを楽しむファンを作ることを目的として、エコロジカルな活動に関心の高い鎌倉で開催しました。第2回(2014年8月30日)は、全国でクリーニングデイ開催者を募り、クリーニングデイを “モノと対話する日” と位置づけ、フリーマーケットだけでなく、様々な形で自分とモノとの関係を、楽しみながら見直す1日として、全国に広げていきました。結果、札幌から沖縄まで、オープン・クローズド合わせて全国約20会場で開催されました。次回までの間に第2.5回としてのスピンオフ開催が8会場、そして、第3回(2015年5月23日)は、更に全国に拡大して約40会場で開催され、クリーニングデイの輪は少しずつですが、全国に広がっています。クリーニングデイのコンセプトに賛同した日本全国の方々とのゆるやかなつながりと、フィンランドや世界とのつながりを大切に、サステナブルな未来を、楽しみながら目指していきます。



人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ランキングに参加しております。ポチってしていただければ、励みになります。
スポンサーサイト

edit

CM: --
TB: --

page top

2017-06